【2023年版】クリエイター支援エロ系サイト12選!海外・国内の類似サイトを徹底比較

読者くん

手数料の安いファンクラブを探しているけど、どこが1番良いのかわからない。

読者ちゃん

Fantiaに似てるファンサイトが沢山あって、どれが自分に合っているのかわからない。

ロビン

はじめまして。ロビンです。

コロナ禍を通して、アダルト系クリエイターに転身された方も多いいのではないでしょうか?

昨今のサブスクビジネスブームをキッカケに、個人のファンクラブを開設してお金を稼ぐインフルエンサーが注目されています。


エロ系ファンクラブとは

OnlyFans(オンリーファンズ)・Fantia(ファンティア)に似ていて、自分の動画コンテンツ(アダルト・グラビア)を月額配信して、有料会員からサブスク料金を徴収できるサイトを指します。

クリエイターとファンを繋ぐコミュニティ空間になっていて、今のファンクラブ市場は国内だけでなく、海外のハリウッド女優も参入しており注目をあびています。

以前までは手が届かなかった「海外フォロワー」の熱量もお金に変えられるようになり、インフルエンサーの新しい収入源になる、ってことです。

それこそ、TikTokを活用するクリエイターは、フォロワーをファンサイトに誘導してエロ動画を配信して、最低月収50万以上の毎月安定した収入源を確保することができます。

ただ、単純に報酬率が高いだけでなく、安全性・サポート体制がしっかりとしているファンクラブを探そうとすると、かなり難しいように感じます。

この記事でわかること
  • 「登録・操作性」基準の厳選サイト
  • 「報酬率、手数料、収益機能」全12社のクリエイター機能
  • 失敗しないファンクラブの選び方

そこで今回は、海外と国内サイトの中から全12社のファンクラブサイトをご紹介します。

世界登録者数1億人越えのファンクラブサイトを運用していたTOP 5.5%クリエイターならではの視点で、
知らない間に損してた“なんて事態がないように解説していきます。

それでは早速、今回の目次です。

目次

エロ系ファンクラブの比較表

海外のファンサイト一覧

当記事が厳選した海外ファンクラブサイトの一覧はこちらです。

スクロールできます

OnlyFans

Fansly

FanCentro

Patreon

UNLOCKD

LoverFans

JFF
報酬率80%80%75%82~95%85%80%70%
審査
(難易度)
普通普通普通普通普通
プロモ  
サポ
ート
  
日本語
アダ
ルト
 
GEO
対策
合計7社比較

日本のファンサイト一覧

当記事が厳選した日本のファンクラブサイトの一覧はこちらです。

スクロールできます

Fantia

CandFans

myFans

FANBOX

Ci-en
報酬率60~90%80%82.5%90%90%
審査
(難易度)
普通普通普通普通
プロモ
サポ
ート
多言語2言語5言語4言語
アダ
ルト
実写NG
風営法
合計4社比較

海外のエロ系ファンクラブ7選

続いて、海外のファンクラブサイトについて詳しく紹介していきます。

おすすめの海外ファンクラブサイトの一覧
  • OnlyFans
  • Fansly
  • FanCentro
  • Patreon
  • Unlockd.me
  • loverfans
  • JFF

それでは、さっそくひとつずつ確認していきましょう。

①オンリーファンズ(OnlyFans)

口コミ
報酬率
収益機能
日本語
使いやすさ
総合評価

オンリーファンズは業界No.1を誇る王道のファンクラブサイトです。
fansly と違い、サイト内検索機能はありませんが、多言語対応しており日本人ユーザーも多いのが特徴です。

オンリーファンズは他サイトに比べて、セキュリティ面も強め。スクショ防止機能はもちろん、ジオブロック機能など身バレ対策にもしっかり対応しています。

ただし、「露骨なアダルトコンテンツ禁止」と規制を強化しているので、BDSM系動画を配信するクリエイターには非推奨です。

メリットデメリット
世界シェアNo.1
ヨーロッパ・欧米ユーザーに強い
収益機能の充実◎
プラン変更OK
インフルエンサーが参入
本人確認が厳しい
サイト内流入なし
ハードプレイ禁止
基本情報
サービス開始2016年
運営会社イギリス(ロンドン)
成人向け
利用料金無料
報酬率80%
振込手数料50ドル
最低振込額20ドル
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信あり
送金方法Paxum・直接銀行口座送金
支払い方法クレジットカード・デビットカード
ジャンルストレート向け・オールジャンル・モデル
公式サイトhttp://www.onlyfans.com
こんな方におすすめ!
  • メインアカウントにおすすめ
  • 日本人に顔バレをしたくない
  • ライブ配信をする
  • エロ動画や画像を投稿する

②ファンズリー(Fansly)

口コミ
報酬率
収益機能
日本語
使いやすさ
総合評価

ファンズリーは、OnlyFansの次に人気の高いプラットフォームです。料金プランも複数作成でき、ファンクラブとしての機能は一通り(サブスク・PPV・ライブ・チップ・投稿プレビュー)揃っています。

検索タブからクリエイターを発見できる機能・サブスク料金の割引・まとめ売りなど万能タイプのファンクラブサイトです。ユーザー層は、ストレート・ゲイ・バイ・カップル向け。

コンテンツとして許可されているゾーン幅は広く、催眠術・フェチコンテンツ・排尿・潮吹きなどが許可されています。

メリットデメリット
onlyfansより使いやすい
欧米ユーザーに強い
サポート体制が万全
サイト内流入◎
ハードプレイOK
収益機能の設定が細かい
ライブ配信のOBS接続が面倒くさい
基本情報
サービス開始2020年
運営会社メリーランド州(アメリカ)
有限会社「Select Media LLC」
成人向け
利用料金無料
報酬率80%
振込手数料 1.0~3.0ドル
最低振込額20ドル
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信あり
送金方法Paxum・直接銀行口座送金・暗号資産
支払い方法クレジットカード・デビットカード
ジャンルオールジャンル・BDSM(ハード系)・昏睡プレイ
公式サイトhttp://www.fansly.com
こんな方におすすめ!
  • メインアカウントにおすすめ
  • 日本人に顔バレをしたくない
  • ライブ配信をする
  • ハード系動画を投稿したい

③ファンセントロ(Fancentro)

口コミ
報酬率
収益機能
日本語
使いやすさ
総合評価

ファンセントロは、アダルト業界で本格的に海外進出を目指す人におすすめ。暗号資産決済も導入していて、ファンクラブの機能は一通り(サブスク・PPV・ライブ・チップ・投稿プレビュー)揃っています。

手数料は25%と他のサイトに比べるとすこし高いですが、日本語に対応しているので日本人ユーザーも割といます。日本人クリエイターには日本のオールプロ所属のAV女優が活躍しています。

それも、マーケティング&収益化に特化。登録時に設定する細かい設定をすることで、細かいターゲット選定を行うことができ、自分の宣伝バナーの作成・アフィリエイト機能も利用出来ます

メリットデメリット
アダルト専用サイト
欧米ユーザーに強い
サポート体制が万全
プロモ機能が充実
人気AV女優も参入
収益機能の設定が細かい
手数料が高い
基本情報
サービス開始2017年
運営会社ニュージャージ州(アメリカ)
有限会社「Centro Publisher Limited 」
成人向け
利用料金無料
報酬率75%
振込手数料 1ドル〜
最低振込額50ドル
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信あり
送金方法Paxum・直接銀行口座送金・暗号資産(usdt)
支払い方法クレジットカード・デビットカード
ジャンルオールジャンル・AV女優・モデル
公式サイトhttp://www.fancentro.com
こんな方におすすめ!
  • サブアカウントにおすすめ
  • 日本人に顔バレをしたくない
  • ライブ配信をする
  • ハード系動画を投稿したい

④パトロン(PATREON)

口コミ
報酬率
収益機能
日本語
使いやすさ
総合評価

パトロンの特徴は、ヌード(芸術)専門のファンクラブ型プラットフォームです。どちらかというと被写体やカメラマン、イラストクリエイターの間で人気のあるプラットフォームです。

また、2013年と老舗サービスではありますが、、
アダルト禁止後の炎上から利用ユーザー数は減少傾向にあると体感しています。

ヌード(芸術)専門なのでアダルトはもちろん禁止です、
「性的嗜好のエロ」のスタンスの方にはあまりおすすめできません。

メリットデメリット
芸術部門におすすめ
イラストレーター向け!
AIモデルのグラビア向け!
アダルト禁止
基本情報
サービス開始2013年
運営会社サンフランシスコ州(アメリカ)
株式会社「HiJoJo Partners」
成人向け
利用料金無料
報酬率95%・92%・88%のコース別
振込手数料3~4%
最低振込額3ドル
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信
送金方法PayPal・銀行口座送金・Payoneer
支払い方法クレジットカード・Paypal(デビットカード・vプリカ)
ジャンルエロ漫画・イラスト・小説
公式サイトhttp://www.patreon.com
こんな方におすすめ!
  • 芸術系クリエイターにおすすめ
  • ライブ配信をしない
  • ヌードを投稿する
  • イラストを投稿する

⑤アンロックミー(UNLOCKD)

口コミ
報酬率
収益機能
日本語
使いやすさ
総合評価

アンロックミーは新興プラットフォームです。他のファンクラブとは違い、タイムラインの月額コース・テレビ電話の月額コースなど幅広いニーズに答える充実した機能があります。

新興プラットフォームのため手数料も安く、検索によるサイト流入も期待できると注目を浴びているサイトです。それこそ料金プランは1つしか設定できませんが、未来の理想のファンクラブサイトです。

暗号資産(BTC・USDT・Nafty)の決済システムを導入している急成長中のサイトです。注意点として、販売開始前には最低5本の非公開・公開コンテンツが必要になるので気をつけましょう

メリットデメリット
新興のファンサイト
内部サイト流入◎
豊富なコース作成
ライバルが少ない!
日本語未対応
1つのプランのみ
英語スキルが必要
基本情報
サービス開始2020年
運営会社ロンドン(イギリス)
有限会社「Fans Media Limited」
成人向け
利用料金無料
報酬率85%
振込手数料3~4%
最低振込額100ドル
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信あり
送金方法銀行口座送金(ACH)
支払い方法クレジットカード・デビットカード
ジャンルオールジャンル・裏アカ系・個人撮影
公式サイトhttp://www.unlockd.me
こんな方におすすめ!
  • サブアカウントにおすすめ
  • 英語が話せる
  • ゲイ系クリエイター
  • エロ動画を投稿したい

⑥ラバーファンズ(Loverfans)

口コミ
報酬率
収益機能
日本語
使いやすさ
総合評価

ラバーファンズの特徴は、スペイン語圏ユーザーに強い元祖アダルトファンクラブです。サイト内検索による内部流入も期待できるのでフォロワーが少ない人にもおすすめです。

初心者の方でも、クリエイター審査(本人確認)までの流れもシンプル・かつスムーズにセットアップできます。

ラバーファンズでは、アダルト系クリエイターの中でも変態ジャンルのスカトロ・排泄コンテンツにたいしても寛容で、かなり自由度の高いコンテンツを投稿することができます。

メリットデメリット
安心の老舗サイト
スペイン圏に強い
サイト内流入◎
ハードプレイOK
日本語未対応
英語スキルが必要
基本情報
サービス開始2012年
運営会社スペイン
有限会社「ARTEMISA 3000 TECH SOLUTIONS SL」
成人向け
利用料金無料
報酬率60%〜80%
振込手数料3~4%
最低振込額100ドル
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信あり
送金方法電信送金・暗号通貨(Cosmo Payment)
支払い方法クレジットカード・デビットカード
ジャンルレズビアン・ゲイ・トランス・個人撮影
公式サイトhttp://www.loverfans.com
こんな方におすすめ!
  • サブアカウントにおすすめ
  • 日本人に顔バレをしたくない
  • ライブ配信をする
  • ハード系動画を投稿したい

⑦ジャストフォーファンズ(JFF)

口コミ
報酬率
収益機能
日本語
使いやすさ
総合評価

ジャストフォーファンズ(JFF)は創設者はフォロワー10万人のゲイモデルであり、昏睡プレイを除くすべてのアダルトコンテンツが許可されています。
SMコンテンツも許可され悪い所なしですが、デメリットはライブ機能がOBS接続が必要なので、気軽にライブ配信したい方には不向きなファンクラブサイトですね。

また、サイト内でも「新しいクリエイター」をトピックで検索できるほか、料金プランを複数作成することもできます。

手数料は30%とちょっぴりお高いですが、他のサイトと比べて世界中のゲイ系クリエイターに人気です。

メリットデメリット
ゲイにおすすめ
サイト内流入
ハードプレイOK
手数料が高い
ライブ配信のOBS接続が面倒くさい
基本情報
サービス開始2018年
運営会社フロリダ州(アメリカ)
有限会社「JFF Publications、LLC」
成人向け
利用料金無料
報酬率70%
振込手数料3~4%
最低振込額50ドル
【コロナ期間→$20】
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信あり
送金方法Paxum・Payoneer ・暗号通貨(btc/usdt)
支払い方法クレジットカード・デビットカード
ジャンルゲイ・BDSM(ハード系)・近親相姦・窒息
公式サイトhttp://www.justfor.fans
こんな方におすすめ!
  • サブアカウントにおすすめ
  • 日本人に顔バレをしたくない
  • ライブ配信をする
  • ゲイ・バイ系のクリエイター

日本のエロ系ファンクラブ5選

次に、おすすめの国内ファンクラブサイトについて詳しく紹介していきます。

おすすめの国内ファンクラブサイトの一覧
  • Fantia
  • Candfans
  • myfans
  • FANBOX
  • Ci-en

それでは、さっそくひとつずつ確認していきましょう。

①ファンティア(Fantia)

口コミ
報酬率
収益機能
多言語
使いやすさ
総合評価

ファンティア(Fantia)は国内サイトの中では最も歴史のあるファンクラブサイトです。実写を主体とするアダルト配信には非推奨ですが、オタク文化・二次元コンテンツにはかなり強いです

ただ、最近ではアダルトコンテンツに対してかなり厳しくなり、通知なしにアカウント凍結(BAN)される事例が報告されています。

それだけでなく、成人向けコンテンツ必須の映像送信型風営法届けも未提出なので、エロ動画の配信が犯罪行為になることも。

逮捕されてからでは手遅れなので、気をつけましょう。

メリットデメリット
イラスト系に人気
手数料が安い!
サイト内流入
グラビア配信◎
風営法届出が未提出
アカウント凍結多発
ライブ配信なし
アダルト禁止
AI作品の禁止

基本情報
サービス開始1996年
運営会社株式会社虎の穴
成人向け
利用料金無料
報酬率90%
振込手数料330円
最低振込額3000円
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信
送金方法PayPal・銀行振り込み
支払い方法PayPal・クレジットカード・コンビニ決済・Vプリカ・Kyash
風営法の届出未提出 (参照ページ)
ジャンルエロ漫画・イラスト・小説
公式サイトhttps://fantia.jp/
こんな方におすすめ!
  • メインアカウントにおすすめ
  • ライブ配信しない
  • グラビア配信におすすめ
  • コスプレ配信におすすめ

②キャンドファンズ(CandFans)

口コミ
報酬率
収益機能
多言語
使いやすさ
総合評価

キャンドファンズ(CandFans)は日本発の新興ファンクラブサイトです。新規登録・操作もしやすく、国内サイトの中では最も伸びているファンサイトです。

AV業界やグラビア業界の参入がもっとも多く、プロダクション自体が利用しているイメージです。

顧客サポートもかなり手厚く、英語・中国語・ヒンディー語・韓国語にも対応しています。ただし、海外フォロワーからは決済方法が少ないと悲しみの声もあるようです。

メリットデメリット
人気No.1サイト
風営法届出済!
サイト内流入
ライブ配信なし


基本情報
サービス開始2018年
運営会社株式会社Adolescence 
成人向け
利用料金無料
報酬率80%
振込手数料380円
最低振込額3,000円
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信
送金方法銀行振り込み
支払い方法クレジットカード・VISA系デビットカード・Vプリカ・バーチャルカード
風営法の届出提出済
ジャンル個人撮影・ストレート・オールジャンル
公式サイトhttps://candfans.com
こんな方におすすめ!
  • メインアカウントにおすすめ
  • ライブ配信しない
  • エロ動画や画像を投稿する

③マイファンズ(myfans)

口コミ
報酬率
収益機能
多言語
使いやすさ
総合評価

マイファンズ(myfans)は日本発の新興ファンクラブサイトです。実際に使ってみた感想は、Candfansよりも操作性◎です。

たしかに、世界ユーザー数1億人を誇るOnlyFansに比べると”市場支配力”では勝てませんが、顧客サポートもかなり手厚く、シンプルで見やすい操作画面が人気の理由です。

ただし、多言語化・翻訳機能が搭載していないため、海外フォロワーからは登録できないと悲しみの声もあるようです。

メリットデメリット
期待No.1サイト
風営法届出済!
サイト内流入◎
超・使いやすい
ライブ配信なし


基本情報
サービス開始2021年
運営会社トクネコ合同会社
成人向け
利用料金無料
報酬率82.5%
振込手数料330円
最低振込額10,000円
PPV販売あり
チップあり
ライブ配信あり
送金方法銀行振り込み
支払い方法クレジットカード・デビットカード・Vプリカ
風営法の届出提出済
ジャンル個人撮影・ストレート・オールジャンル
公式サイトhttps://myfans.com
こんな方におすすめ!
  • メインアカウントにおすすめ
  • ライブ配信する
  • エロ動画や画像を投稿する

④ファンボックス(pixivFANBOX)

口コミ
報酬率
収益機能
多言語
使いやすさ
総合評価

ファンボックス(pixivFANBOX)はFantiaに似てる国内のファンクラブサイトで、エロ部門の中でも【同人誌】が得意な方におすすめです。
fantiaと比べると、エロ部門の中でもイラストレーター層に人気があります。

なお、2020年頃からアダルトクリエイターを一斉排除している、boothと同じ運営会社で、いずれも健全化をうたっており、Fantiaと同様に露骨なアダルトコンテンツには厳しくなると予想します。

実際にコスプレイヤーの方もアカウント凍結されたりと、グラビアを配信するインフルエンサーには、正直オススメはできません

メリットデメリット
イラスト界隈◎
小説・漫画家歓迎!
驚異の報酬率90%!
風営法届出が未提出
アカウント凍結多発
ライブ配信なし
実写の作品禁止
アダルト禁止
AI作品の禁止
基本情報
サービス開始2005年
運営会社ピクシブ株式会社
成人向け
利用料金無料
報酬率90%
振込手数料200円(3万以上だと300円)
最低振込額なし
PPV販売あり
チップ
ライブ配信
送金方法PayPal・銀行振り込み
支払い方法PayPal・クレジットカード・コンビニ決済
風営法の届出未提出
ジャンルエロ漫画・イラスト・小説
公式サイトhttps://www.fanbox.com
こんな方におすすめ!
  • メインアカウントにおすすめ
  • イラスト作品を配信する
  • R18のエロ漫画を配信する

⑤シエン(Ci-en)

口コミ
報酬率
収益機能
多言語
使いやすさ
総合評価

シエン(Ci-en)は2018年にリリースされた国内のファンクラブサイトで、エロ部門の中でも【同人誌・VTuber】におすすめ

さらに、二次元同人誌界隈でも最も注目されているファンサイトで、集客力が非常にたかく、本家サイトである大手同人系ダウンロードサイトと連携することで、効率よくデジタルコンテンツの販売をおこなえます。

あくまでも、実写を主体としたアダルト作品は禁止されているので、エロ漫画家・イラストレーターさん向けとなります。

メリットデメリット
今話題の新興サイト
R18 漫画家大歓迎!
驚異の報酬率90%!
風営法届出が未提出
アカウント凍結多発
ライブ配信なし
実写の作品禁止
アダルト禁止
AI作品の禁止
基本情報
サービス開始2018年
運営会社株式会社エイシス
成人向け
利用料金無料
報酬率90%
振込手数料無料
最低振込額5000円
PPV販売あり
チップ
ライブ配信
送金方法銀行振り込み
支払い方法クレジットカード・DLポイント(電子マネー・ネットバンク・コンビニ・銀行振込・ビットキャッシュ・Yahoo!ウォレット)
風営法の届出未提出
ジャンルエロ漫画・イラスト・小説
公式サイトhttps://ci-en.net/
こんな方におすすめ!
  • メインアカウントにおすすめ
  • イラスト作品を配信する
  • R18のエロ漫画を配信する

エロ系ファンクラブの選び方

本記事では、海外&国内のアダルトファンクラブの中から12つのサイトを紹介しましたが、
それでも数多くて選びきれない…」という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、知らないと損するファンクラブの選び方についてまとめています。

新しいアダルトファンサイトを選ぶ際の基準に困っている方は、ぜひ参考にしてください。

失敗しない選び方
  1. アダルト対応サイトか?
  2. 自分とサイトはマッチしてるか?
  3. 身バレ対策できるサイトか?

アダルト対応サイトか?

ファンクラブサイトの中にも、2種類のプラットフォームがあります。

実は、この2つには決定的に大きな違いがあり、それは手数料の違いです。

グラビア対応サイト
→ 手数料 平均10%

イラスト対応サイト
→ 手数料 平均10%

微エロ対応サイト
→ 手数料 平均20%

SM系対応サイト
→ 手数料 平均25%

つまり、グラビア配信クリエイターが、”アダルト対応サイト”を利用した場合に、手数料においてに年間100万単位の損をする可能性があります。

初心者の人は必ず注意しましょう。

自分とサイトはマッチしてるか

クリエイターの収益化の成長スピードは、どの配信ジャンルなのかによっておおきく変動します。

グラビア対応サイト
→ Fantia

イラスト作品対応サイト
→ Patreon
→ pixivFANBOX
→ Ci-en

微エロ対応サイト
→ OnlyFans
→ Fancentro
→ myfans
→ candfans

SM系対応サイト
→ Fansly
→ JFF
→ LoverFans
→ UNLOCKD

実は、【稼げる人 VS 稼げない人】の違いには、配信ジャンルごとに、使用するプラットフォームを変えていることが発覚したのです。

初心者の方は、覚えておきましょう。

性的要素(自慰行為・性交)を回想させるアダルトはNGなのに、
芸術を回想させるヌードはOKのプラットフォームもあります。

顔バレ対策できるサイトか?

エロ系クリエイターの中でも1番気を使うのは、自分の活動が友人や家族・親戚にバレるのを、是が非でも防止したい方もいるはずです。

そんな時に役立つのが、

GEOブロック機能
= 対象地域からのアクセスを制限する

使い方はかんたん。

たとえば日本居住の友人に見られるのを避けるためには、GEOブロック機能で「アメリカ合衆国にいる端末のみアクセス可」に設定を変更することで、身バレを未然に防ぐことができます。

エロ系ファンクラブの税金

エロ系ファンクラブサイトを運営する際の税金の申告について紹介していきます。

お金のフローは銀行の記録に残ります。自分の収入を把握しつつ、ファンクラブを運営する上でかかる経費の領収書をすべて保管するようにしましょう。

  • カメラ・撮影道具・マイク・編集ソフト
  • 動画編集の外注費用
  • 新幹線・飛行機など交通費

ロビン

経費として落とせる種類とは?自分は税金を支払うべき?は、各サイトの初心者ガイドにて解説しています!

エロ系ファンクラブの風営法

アダルト系クリエイターにとっては、”違法なサイトの利用”は何よりも1番避けたいものです。

風営法届出が未提出の危険サイトは?
→Fantia(ファンティア)

Fantiaではアダルト向けコンテンツ必須の映像送信型風営法届けを未提出なので、個人的に警察署に届出を出す必要があります。

最近は露骨なアダルトに対してかなり厳しくなっています。それも、通知なしにアカウント凍結(BAN)される事例が報告されています。

逮捕されてからでは手遅れです、気をつけましょう。

Ci-enやpixivFANBOXは、Fantiaと似ていますが、実写を主体とするアダルトコンテンツの投稿は禁止されているため、規約を守って利用すれば心配はありません。

複数のサイトを併用して最速で稼ぐ

複数のサイトを開設する理由は、

1つのプラットフォームに依存しない

過去に、OnlyFans運営はクリエイターの意向を確認せずに、アダルト投稿の規制をおこなったことで、サイト上で生計を立てるクリエイターたちが猛抗議する事態にみまわれました。

最終的には、アダルトジャンルの配信は許可されたものの、「攻撃的なポルノ」を回想させるコンテンツは一切禁止と規制がかかったのです。

これが教訓になり、アカウント凍結に備えて、サブアカウント(2つ目)のサイトを同時運用するスタイルが”通常スタイル”となりました。

まとめ

今回は、「国内と海外のおすすめエロ系ファンクラブサイト12選の徹底比較」について紹介しました。

配信ジャンルごとに並べると、

グラビア対応サイト
→ Fantia

イラスト作品対応サイト
→ Patreon
→ pixivFANBOX
→ Ci-en

微エロ対応サイト
→ OnlyFans
→ Fancentro
→ myfans
→ candfans

SM系対応サイト
→ Fansly
→ JFF
→ LoverFans
→ UNLOCKD

このように、エロ系ファンクラブごとにそれぞれの特徴があります。

一般的には、国内サイトと海外サイトの2つ持ちが”通常スタイル”が収益化に必須なので

  • 日本のエロ系ファンクラブ
    →「myfans
  • 海外のエロ系ファンクラブ
    →「onlyfans or Fansly

まずはこの2つを無料登録してアカウント開設をはじめましょう。

よくある質問

最後に、エロ系ファンクラブサイトに関するよくある質問についてまとめました。

ファンクラブサイトをこれから利用するという人は、ぜひ事前に把握しておくことをおすすめします。

エロ系ファンサイトは何歳から無料登録できる?

成人コンテンツを含むサイトのため18歳以上から利用できます。

エロ系ファンサイトで得た収益の税金は?

確定申告の際の、青色・白色申告書によって納める金額は変動します。また、報酬の受け取り方(国際現金送金・暗号通貨によって)も大きく異なります。(解説)

無修正のエロ動画を投稿できる?

無修正は日本の法律で禁止されています。
日本で無修正avの動画等を海外サーバーにアップする行為はわいせつ物公然陳列罪の実行行為の一部であって、その行為は日本で行っていますから、国内犯としてわいせつ物公然陳列罪が適用されるという結論になります。(外部サイト)

目次