MENU
Twitter公式パートナー
カテゴリー
OnlyFans公式サイトはこちら 無料登録

【OnlyFans】オンリーファンズ「6つの活用法」【職業別】

この記事では、
  • OnlyFansの6の活用法
  • 配信スタイルの概要をご紹介

この記事を読むことで、自分にあったOnlyFansの活用方法(ジャンル)が見つかります。

それでは早速、目次です。

My Story

オンラインサロン

得意分野のノウハウ・知識を共有しよう。

オンラインサロンとは、特定の分野において知識と経験を持つ人が、同じ価値観を持つ人に対して提供する教育目的の空間です。

代表的なオンラインサロンでは、ホリエモン(堀江貴文)さん、キングコング西野亮廣さん、与沢翼さんなどが挙げられます。

オンラインサロンはOnlyFans、一択。

ノウハウ・知識など教育系コンテンツを配信するにあたり、Onlyfansにはオンラインサロンに必要なシステムが全て揃っているからです。

OnlyFansでオンラインサロンを開設することで、初期費用0円で気軽に始めることができます。

その他にも競馬・ボートレースオンラインサロンを気軽に始めたい!って方にもおすすめ!

飲食店の裏メニュー権

居酒屋・個人飲食店に導入しよう。

飲食店にOnlyFansを!?と驚いた人もいるはず。

代表的な店舗ではファーストフードチェーン「Sticky’s Finger joint」がOnlyFansを開設。

コロナ禍で新規客の獲得・来店客の激変は、飲食店にとって相当なダメージだと思います。そこで大事なのはリピーター顧客をいかに上手に囲えるか。

Onlyfansを導入することで、裏メニューの権利・月額制飲み放題プラン・限定メニューなど、今まで以上に商売の幅を広げることができます。

オンライン個展の開催

自分の才能を世界に届けよう。

個展を開くことが難しい今、OnlyFansならオンライン上で個展を開催することができます。

ただ個展を開くにも、場所代・宣伝活動・広告費用・営業回りなどアーティストにはかなりの負担。そんな時はOnlyFansを導入しましょう。

Instagram・Twitterを利用することで、コストを抑え、より多くの人に見てもらうことが可能に。

コロナ禍では、受け身び営業スタイルよりも、如何に自分の作品を見てもらえるかが今後の活動の鍵になります。

オンラインフィットネス

ヨガ・ピラティスのレッスンを配信。

OnlyFansでは、Yourubenoようなオンラインフィットネスを限定配信することができます。

代表的なトレーナーには、渋谷ゆりさん・武田静香さんなどがでしょうか。

一般的にフィットネスレッスンを開催するとなると、コロナの不安・場所代・集客の問題の壁にぶち当たるかと。

OnlyFansを導入することで、場所・時間・集客に関係なく誰でも気軽にレッスンを開催できるようになります。

人との繋がりが薄れていく中、オンライン上で活動できることは良いことですね!

デジタル版写真集

デジタル版をファンのみんなに届けよう。

OnlyFansはインスタグラマー・インフルエンサーにとって必要不可欠なツールです。

以前までは事務所をとおして写真集を販売していたインフルエンサーも、今ではSNSを通して個人の力でお金を稼ぐことができるようになりました。

つまりわざわざ業者を通さずとも、自分で写真集を販売することが出来るようになったのです。

OnlyFansを導入することで、個人のチカラでお金を稼ぐことができるようになります。

アダルト系コンテンツ

性産業こそ人類を救う。

OnlyFansでは、アダルト系コンテンツでお金を荒稼ぎするクリエイターが沢山います。

以前まではAV・風俗業界の女優・男優は事務所に所属するのが当たり前でした。が、SNSが普及したことで、アマチュア・インフルエンサーが影響力をもち個人でお金を稼げる時代になりました。

Onlyfansクリエイター人気上位は、やはりアダルト系クリエイター。

他のジャンルに比べてフォロワー獲得をしやすいので、稼ぎたい方にはおすすめです。

広告:自分の活動を記事にしませんか?

クリエイター様のインタビューの募集・オリジナル記事の寄稿を現在大募集しております。

当サイトは月間PV3万以上!SEO検索順位上位独占する大人向けのwebマガジンです。
自分の活動をぜひ当サイトで宣伝しませんか?

「自分の書いた記事を掲載してほしい。自分の記事を書きたい。」

「自分の記事を書いてほしい。宣伝してほしい。」

アダルト含むどんなジャンルでも歓迎です。
公式Instagramよりご連絡をお待ちしております。

\ 「CFA」公式インスタはこちら /

著作権について

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

友人にシェアしよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

My Story
閉じる