【最新版】短期間でガッツリ稼ぐ風俗「国内出稼ぎ」とは【夜職スカウトが解説】

読者ちゃん

風俗の出稼ぎって知ってる?

読者くん

顔バレせず稼げる風俗の仕事を探してます!

風俗業界には最短3日〜他県ではたらける
国内出稼ぎという新しい働き方があるんです。

一般的に「出稼ぎ」って聞くと今人気の海外で働きながら勉強できるワーホリのように日本から海外へ渡りお金を稼ぐイメージが先行しがちですが、
じつは日本国内でも風俗嬢の出稼ぎは日常茶飯事のように毎日おこなわれています。

今でも北は北海道・南は沖縄・日本全国から都内近郊で見かけるキャリーケースを引いている子….
じつは「出稼ぎ嬢」かも知れません😳

そのくらい2024年の日本では風俗業において当たり前の稼ぎ方になっています。

そこで今回は、「いくら稼げる?」や「出稼ぎのメリット・デメリット」「出稼ぎに行く前の注意点」などを出稼ぎ初心者向けに解説します。

パパ活女子の役に立つ情報 や 風俗のお仕事の探し方、水商売の始め方、エロギャラ飲みなどの情報を無料配信しています、興味ある方はどうぞ。

目次

風俗出稼ぎとは

風俗出稼ぎとは、一般的に自分の暮らす街から移動して「都内→地方」、もしくは「地方→都内」に出向いて働くこと

どうしても地方では人口減少にともない風俗ではたらく女性が少なく、お客さんに対して風俗嬢の人数が追いついていないお店があります。

そんな地方のお店に都内の女の子が出稼ぎに行ったとしたら…
店長はすぐさま店の常連さんに連絡をいれたりと、必然的にお客さんがたくさんついて、稼ぎやすくなりますよね。

ロビン

一般的には、普段のメインの出稼ぎ先であるお店がいくつかあり、数ヶ月に分けて出稼ぎに行き、ガッツリ稼いで帰ってくるというのが今の主流です。

風俗業界では、普段から出稼ぎメインにはたらく女性を「出稼ぎ嬢」と呼びます。

男女問わず、出稼ぎのキャストを募集している風俗店舗は日本全国各地にあるので、興味ある方は自分ができるだけ慣れているor過去に経験のある業種ではたらくのがオススメです!

(あとは初回講習を受ける手間が省けます)

風俗出稼ぎはいくら稼げる?

前提として、個人の稼ぎは「お店・業種・女の子のスペック」によって大きく変動します。

なので出稼ぎの実例をもとに説明しますね☺️

まず、出稼ぎは「トータル保証」の制度を導入しており、
よく「10日間・トータル保証50万円」という条件がでたりします。

計算すると保証5万円の10日間出勤だから、
出稼ぎ完走を条件に5万円×10日間= 保証 50万円の給料が保証されるってこと。

保証3万円の人の計算方法をシュミレーションすると、
実働5日間・保証3万円の場合に保証されている保証金額トータル15万円 の計算になるってことだね。

もちろんこれは人それぞれ保証額も変わり、お店にかかる雑費や宿泊費用などはお店のシステムによって異なるのでその点には十分注意しましょう。

ロビン

一般的には、 出稼ぎ先で発生する雑費と寮費は合計すると1日約5000円になり、稼働した日数分が引かれて、その金額が実際の手取り (収入) になります。

風俗出稼ぎが決まるまでの流れ

出稼ぎが決まるまでの流れ
  1. 応募
  2. 面接
  3. 条件の確認
  4. 出稼ぎの確定連絡
STEP
応募

まずは応募から!自分の希望する条件をきめてお店を探してみよう!

STEP
写真面接

基本的に、現地に到着する前にLINEやテレグラムから写真面接をおこないます。
自身の身長・体重・ブラサイズなどを記載したプロフィールを作成して、先方に送り、「合格」の返信がきたらOKです。

STEP
条件の確認

「保証条件」「宿泊する場所」「交通費支給」などの確認をおこない、現地のドライヤーや洗剤の有無など質問や疑問があればしっかりと確認しておきましょう。

さらに、実際に希望する稼働日数や曜日を送り、さらに話を煮詰めていきます。
ここでの条件面はまだ確定内容ではないので注意が必要です。

STEP
出稼ぎの確定連絡

自身の希望と店舗側の提案された条件に折り合いがついたら、ここで初めてお店に挨拶連絡をいれて初めて確定となります。

現地までの交通アクセスのチケットの予約もお忘れずにね!

あまりにも条件の良すぎる広告は誇大広告(つり)の危険性があるから注意しよう!

風俗出稼ぎに向いている人の特徴

風俗出稼ぎに向いている人の特徴
  • 風俗勤務の経験がある人
  • 短期でまとまった金額を稼ぎたい人
  • 地方特有のクセある人を上手くかわせる人

風俗出稼ぎのは在籍と違って働くスタイルが大きく異なるため、人によって向き不向きがあります。

ここでは風俗出稼ぎというスタイルに向いている人の特徴を紹介して行くので、自分の適性があるかどうかチェックしてみてください。

①風俗勤務の経験がある人

風俗出稼ぎに行くには、ある程度の風俗勤務経験者であることが店舗側から求められます。

したがって、今までに風俗業の経験がある人は風俗出稼ぎに向いているでしょう。

あくまでも保証が付いている状態なので、正直お店の損害やマイナスイメージにつながるようなキャストは受け入れされにくくなるので注意しましょう。

②短期間でガッツリお金を稼ぎたい人

風俗出稼ぎに行くということは、ある程度の期間を現地で過ごしながら働くということです。

プチ旅行のように比較的短期間の働き方もありますが、それでも基本は5日以上の滞在がおすすめ。

効率的に地方にいき風俗出稼ぎでするためには、長期的な視野で働き方を考えている人に向いているのです。

③地方特有のクセある人を上手くかわせる人

関東出身の人にとって関西や地方の人が怖く思えたり、すこし苦手に感じる人もいるでしょう。(逆パターンもある)

現地の言葉づかいや気性の荒いお客様やスタッフがいる環境の中で本数をこなすことが求められるため、柔軟な思考と対応力に自信がある人が風俗出稼ぎに向いていると言えるでしょう。

お店ごとのルール、出勤確認の連絡、本番強要(SEX)を求めてくる人を上手く乗り越えていく前向きな姿勢が大切です。

風俗出稼ぎに向いていない人の特徴

風俗出稼ぎに向いていないタイプの人も存在します。

次の2つが当てはまる方は、風俗出稼ぎは慎重に考えてほうが良いでしょう。

風俗出稼ぎに向いていない人の特徴
  • 風俗経験が完全未経験の人
  • 勤務態度・遅刻など勤怠が悪い人

それぞれの詳細についいぇ、解説します。

①風俗経験が完全未経験の人

先述したとおり出稼ぎ先の店舗によっては、風俗業界未経験者の受け入れが厳しいケースもあります。

未経験者の受け入れについては、出稼ぎの条件によって異なるものです。

たとえばソープ出稼ぎにおいては仕事の流れ〜マットの知識や経験が必要になるお店もあったり、
一方で、デリヘル出稼ぎでもある程度の仕事の流れを知っている必要があります。

あくまでもお店のコンセプトや事情によって大きくことなりますが、未経験であることを利用して悪知恵をはたらかせてくる悪質なお客様がいるのも事実なので注意しましょう。

②勤務態度・遅刻など勤怠が悪い人

出稼ぎ先の決められた出勤時間に間に合わない、遅刻や当日欠席、無断欠席をしてしまう人は、風俗出稼ぎにいっても思うように稼げない可能性が高くなります。

まず前提として、業界問わずキャストの勤怠の遅刻、無断欠席は厳禁です。

風俗出稼ぎに来ているキャストとの意思疎通に不安があると店舗側に判断されれば、出稼ぎ契約の終了や保証金額のカットなど最悪、途中帰宅となる可能性も考えられます。

あまりにも勤務態度が悪いとお店からブラックリスト入りされたりと、将来的にリピートしたい時にも断られるースがあるので、最低限のルールは守るようにしましょう。

風俗出稼ぎに行くメリットとは

風俗出稼ぎに行くメリットとは
  1. 給料保証がある
  2. 寮に宿泊できる&交通費支給がある
  3. 身バレのリスクを減らせる
  4. 新人期間を利用して指名を取りやすい
  5. 全国に本指名様ができて収入アップが見込める

風俗出稼ぎの最大のメリットは「給料保証」です!
決めた一定の期間で必ず決まった金額を稼げるというメリットがあるわけです。

さらに先述したとおり出稼ぎ先の店舗によっては交通費支給してもらえたりと”福利厚生”がととのっている店舗もあるから、友達と一緒にいって、仕事終わりに美味しいごはんを楽しむことなんかもできちゃいます。

まだまだ風俗出稼ぎにいくメリットは沢山あります。
くわしくは下記の記事でまとめているので参考にしてください。

風俗出稼ぎに行くデメリットとは

風俗出稼ぎに行くデメリットとは
  1. 慣れない土地や店舗にストレスが溜まる
  2. 待機時間や写メ日記の規定がある
  3. とにかく体力勝負!体調管理が大切になる

風俗出稼ぎの派遣エリアには北は北海道、南は沖縄と都内近郊から全国まであります。

自分で派遣先のエリアの希望を出すことはできますが、普段から通い慣れている在籍と違って、出稼ぎが開始になると一定の期間は派遣先に滞在しなくてはいけません。

「もし、途中で体調崩したらどうするの?」なんて不安も出てくるかと思います。

そういった時の対処法も含めて、出稼ぎのデメリットをこの記事にまとめているので参考にしてください。

風俗出稼ぎに行く時の注意点3選

風俗出稼ぎに行く時の注意点3選
  • 必要になる身分証に注意する
  • 条件などを事前に確認する必要がある
  • スカウトによって大きく条件が変動する

風俗出稼ぎで必要になる身分証に注意する

出稼ぎ先のスタッフと合流をした後、現地の面接にて顔付き身分証の提出があります。

万が一、身分証の用意を忘れた場合、20歳を超えていてもその店舗で働くことはできずそのまま帰宅となります。

お互いの時間を無駄にしないためにも出稼ぎ案件が決まったら、どの身分証が必要になるのか確認するようにしましょう。

風俗出稼ぎの条件などを事前に確認する必要がある

これは当たり前の話ですが、出稼ぎの派遣先が決まった時点で条件をしっかり確認するようにしましょう。

ごくまれに「保証が付いていると思ったら保証がついていませんでした」という相談が来ることがありますが、それは条件を確認せずに出稼ぎに行ったあなたにも非があるので注意しましょう。

スカウトによって大きく条件が変動する

これはあなたがどのように出稼ぎを決めるかによっても変わってきますが、ほとんどの人はスカウトマンを通して出稼ぎに行っていると思います。

スカウトマンを利用している場合、スカウトと店舗があなたの情報をもとに、交渉を行い出稼ぎの派遣先や派遣条件が決まります。

これが出稼ぎ専門のスカウト会社が交渉などを行なってくれれば良いですが、出稼ぎ案件に弱いキャバクラ専門の会社だったらどうでしょうか?そりゃ良い条件なんて出るはずありませんよね…。

このようにスカウト会社によっては特化している分野が違ったりするため、どうしても条件にはばらつきが出てくることがあるので注意しましょう。

まとめ

ここまで風俗出稼ぎの「風俗出稼ぎはいくら稼げる?」や「風俗出稼ぎのメリット・デメリット」「風俗出稼ぎに行く前の注意点」などを解説してきましたがいかがでしょうか?

風俗出稼ぎはあなたが相談する相手によって大きく変わるので、
自分と相性の合うスカウトマンと出会うことがリッチガールになるための最短ルートです!

風俗出稼ぎを検討しているなら
出稼ぎ専門のスカウトマン」にしよう!

もし、まだ自分のスカウトマンと出会えてないって人は【夜職エージェントの日向】さんがあなたの希望条件に沿った詳細を【最短当日】で用意してくれるから、興味ある人は公式LINEから相談してみてください!

パパ活女子の役に立つ情報 や 風俗のお仕事の探し方、水商売の始め方、エロギャラ飲みなどの情報を無料配信しています、興味ある方はどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

あなたの「ポチッ」が励みになります!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次